Syndicate content

AM2016

データ:3億8,500万人の子供が極度の貧困状態に

Tariq Khokhar's picture


世界の極度の貧困層の半数は子供です。世界銀行グループとユニセフが共同で新たに発表した報告書は、2013年、世界で約3億8,500万人の子供が極度の貧困状態にあると指摘しています。これらの子供の10人中9人が、20カ国に集中しています。詳細は、報告書「極度の貧困を撲滅する:子どもを中心に」(英語)を参照ください。