G20大阪サミットにおいて、デイビッド・マルパス世界銀行グループ総裁は世界的な不平等の是正と包摂的かつ持続可能な成長の実現について強調しました。

David Malpass |

世界銀行グループが開設した無料のオンラインコース「新興国・途上国への投融資を促進する:Unlocking Investment and Finance in Emerging Markets and Developing Economies (EMDEs)」に登録し、この国際的な取組みとこれを実現するための画期的な手法を学んでみませんか。

Julius Gwyer, Sheila Jagannathan |

我々の目の前には、大きなそして絡み合った数々の問題が立ちふさがっています。しかし、IDA-そして世界銀行グループ―は、こうした問題に立ち向かう最も貧しい国々を支援し、極度の貧困の撲滅に向け今後も力を尽くしていきます。

Akihiko Nishio |

「今、私たちは真に自由で、トラクターが動き収入を得ることができる限り、以前の状態に逆戻りすることはありえません。」私は最近チャドを訪問する機会がありましたが、現地でアミナトゥをはじめとする希望にあふれ、自信に満ちた女性たちに感銘を受けました。

Annette Dixon |

© ドミニク・チャベス/世界銀行 まもなく2019年春季会合が始まります。今年はゲストスピーカーとして、国連、ナショナル・ジオグラフィック、世界貿易機関(WTO)、ブルームバーグ、マサチューセッツ工科大学等、名だたる機関や組織の代表が登壇の予定です。   国際通貨基金(IMF)・世界銀行グループ春季会合では、各国の中央銀行総裁、財務・開発大臣、民間セクター幹部、…

Bassam Sebti |

Basira Basiratkha, principal of the Female Experimental High School in Herat, Afghanistan. Her school benefited from an IDA-supported program. © Graham Crouch/World Bank 西尾昭彦 世界銀行開発金融総局担当副総裁 いかなる国…

Akihiko Nishio |

居場所ハウスで紙細工のアクセサリー作りを学ぶネパール使節団(撮影者:Margaret Arnold 、世界銀行) カトマンズで高齢者のソーシャル・ベンチャー事業「ビハニ」を運営していたサントシ・ラナさんは、2015年4月のネパール地震の後、多くの若者が救援・復興活動に参加していることに気づきました。「高齢者は、完全に蚊帳の外におかれ、ケアを必要とする受け身な存在として扱われていたのです。」…

Margaret Arnold |

国連の「国際女性の日 」の今日、南アジア諸国におけるジェンダーの不平等がどれほどの弊害をもたらし、その解消のために何ができるかについて考えてみたい。 不平等がもたらす大きな弊害の一つとして、南アジア諸国が本来備えている力を最大限に発揮することができない点が挙げられる。例えばバングラデシュでは、 無報酬の仕事に就いている人は大半が女性であり、生産性の低いインフォーマル・セクター…

Annette Dixon |

[[tweetable]]世界銀行グループは、新たにジェンダーに関するデータのポータル・サイトを立ち上げた。 [[/tweetable]]同サイトには、教育、人口構成、保健、仕事、資産保有状況、政治参加等、様々なトピックについて男女別のデータが集められている。また、世界銀行グループはこのほど、「ジェンダーに関するリトル・データ・ブック2016」も発表し、同時に、…

Tariq Khokhar, Hiroko Maeda |

女性だという理由のみで、特定の業務に就労することを禁じている国は世界で100カ国に上る。女性に対する差別的法律が少なくとも1つ存在する国は150カ国に達する。女性を不利な立場に置く法律が全くない国は18カ国のみである。 こうした例は、女性による経済的潜在性の追及を阻んでいる法的障害のごく一部に過ぎない。世界銀行グループが9月9日発表した調査報告書「女性、経済活動、法律2016」によると、…

Sri Mulyani Indrawati |