Syndicate content

コメントを投稿する

石油価格:今後の見通し

Tariq Khokhar's picture
このページの言語: English | العربية | Français | 中文 | Español

世界銀行は、世界の一次産品市場の動向について四半期に一度発表する報告書「一次産品市場の見通し」の最新版で、2016年の原油価格を1バレル当たり平均37ドルと予測している。今回の予測の背景には、世界経済の減速、高水準の備蓄、市場シェア最優先のOPEC政策が続いていることなどが要因として挙げられる。
 
関連:プレスリリース「世界銀行、主要一次産品46品目中、原油など37品目の 2016年価格見通しを下方修正」