Syndicate content

教育

世界銀行グループ2019年春季会合:3つの方法でフォローしよう

Bassam Sebti's picture
このページの言語: English | Français | Español | العربية | Русский | 中文
© Dominic Chavez/World Bank
© ドミニク・チャベス/世界銀行

まもなく2019年春季会合が始まります。今年はゲストスピーカーとして、国連、ナショナル・ジオグラフィック、世界貿易機関(WTO)、ブルームバーグ、マサチューセッツ工科大学等、名だたる機関や組織の代表が登壇の予定です。
 
国際通貨基金(IMF)・世界銀行グループ春季会合では、各国の中央銀行総裁、財務・開発大臣、民間セクター幹部、市民社会組織や学界の代表等が一堂に会し、世界経済の見通し、貧困削減、経済開発、援助効果といった世界規模の課題について話し合います。

2019年の春季会合は、4月8~14日、ワシントンDCで開催の予定です。

創造性を発揮しよう:世界銀行グループとフィナンシャル・タイムズ、高校生を対象としたブログコンテストを開催

Arathi Sundaravadanan's picture
このページの言語: English | Español | Français | العربية
© World Bank
© World Bank

将来どのような仕事に就くのだろうとよく考えますか?学校であなたが学んでいることは、未来の仕事につながっていると思いますか?未来の教室そして教師はどのようになっているでしょうか?より良い学習方法があると思いますか?新しい教育の形について画期的なアイデアがありますか?あなたは現在、高校または中等教育機関に通う16歳~19歳の生徒ですか?

もしこれがあなたに当てはまるなら、このブログ・コンテストに参加しませんか?世界銀行グループとフィナンシャル・タイムズは、未来のリーダーを対象としたコンテストを開催します。仕事の性質や必要なスキルの変化により最も大きな影響を受けるのが若い生徒の皆さんです。優れたアイデアや様々な問題への解決策について皆さんの意見を聞かせてください。将来に向けより良い準備を進めるために何ができるのか、皆さんのアイデアをシェアしませんか? 

このコンテストの開催の背景には、テクノロジーによる世界の急激な変化があります。これは私たちに多くの機会をもたらしていますが、その一方でこうした変化に適応していく必要があります。将来の仕事は今日の仕事と異なったものになると考えられることから、新たなことを学び新たなスキルを身に着けこれを伸ばしていく必要があります。このアプローチは、先日立ち上げとなった「人的資本プロジェクト」、そして「仕事の本質の変化」と「教育と学び―可能性を実現するために」をテーマとした世界銀行の「世界開発報告」を基盤にしています。

男女平等を促進していない国は経済的にも伸び悩む

Sri Mulyani Indrawati's picture
このページの言語: العربية | English | Español | Français | 中文
© Stephan Bachenheimer/World Bank


女性だという理由のみで、特定の業務に就労することを禁じている国は世界で100カ国に上る。女性に対する差別的法律が少なくとも1つ存在する国は150カ国に達する。女性を不利な立場に置く法律が全くない国は18カ国のみである。
こうした例は、女性による経済的潜在性の追及を阻んでいる法的障害のごく一部に過ぎない。世界銀行グループが9月9日発表した調査報告書「女性、経済活動、法律2016」によると、女性が男性と同様の方法でパスポートを申請できない国は32カ国、夫の意向で妻の就職を禁じている国は、ヨルダンイランを含め18カ国と指摘している。