Syndicate content

コメントを投稿する

創造性を発揮しよう:世界銀行グループとフィナンシャル・タイムズ、高校生を対象としたブログコンテストを開催

Arathi Sundaravadanan's picture
このページの言語: English | Español | Français | العربية
© World Bank
© World Bank

将来どのような仕事に就くのだろうとよく考えますか?学校であなたが学んでいることは、未来の仕事につながっていると思いますか?未来の教室そして教師はどのようになっているでしょうか?より良い学習方法があると思いますか?新しい教育の形について画期的なアイデアがありますか?あなたは現在、高校または中等教育機関に通う16歳~19歳の生徒ですか?

もしこれがあなたに当てはまるなら、このブログ・コンテストに参加しませんか?世界銀行グループとフィナンシャル・タイムズは、未来のリーダーを対象としたコンテストを開催します。仕事の性質や必要なスキルの変化により最も大きな影響を受けるのが若い生徒の皆さんです。優れたアイデアや様々な問題への解決策について皆さんの意見を聞かせてください。将来に向けより良い準備を進めるために何ができるのか、皆さんのアイデアをシェアしませんか? 

このコンテストの開催の背景には、テクノロジーによる世界の急激な変化があります。これは私たちに多くの機会をもたらしていますが、その一方でこうした変化に適応していく必要があります。将来の仕事は今日の仕事と異なったものになると考えられることから、新たなことを学び新たなスキルを身に着けこれを伸ばしていく必要があります。このアプローチは、先日立ち上げとなった「人的資本プロジェクト」、そして「仕事の本質の変化」と「教育と学び―可能性を実現するために」をテーマとした世界銀行の「世界開発報告」を基盤にしています。

将来に備えるためにグローバルコミュニティとして私たちに何が必要なのか―これについてますます多くの研究が進められています。リーダーや政策立案者が集い、不確かな未来に人々がより良く備えるためにはどうしたら良いのか、この答えを積極的に探し続けています。一方で、その影響を最も受けるのは、高校生である皆さんであり子供達です。このことから、私たちは将来活躍する準備をより良く進めるためにはどうしたら良いのか、皆さんの意見を是非聞きたいと考えています。

あなた自身の言葉で伝えてください。何を学びたいですか?将来どのような仕事に就きたいですか?またどのような仕事が登場していると思いますか?皆さんと次の世代にとり、明日の世界に適応し繁栄を築くための最善の方法とは何でしょうか。

創造力を生かしたオリジナリティに溢れるアイデアを募集しています:

• 使用言語:英語

• ブログまたはエッセイ、最大500単語まで。

• 内容に関する写真、ビデオ、ビジュアライゼーションなどを付け加えることもできます。

• 氏名、年齢、学校名、Eメールアドレスと居住国を記載してください。

提出期限は2019年1月31日です。提出された作品は、世界銀行とフィナンシャル・タイムズ紙、パートナー機関の幹部が構成するハイレベルのパネルが厳正に審査します。

受賞作品は、フィナンシャル・タイムズ紙と世界銀行のブログで発表され、また受賞者は、2019年4月にワシントンDCで開催される世界銀行・IMF春季会合に参加することができます(費用はカバーされます)。

コンテスト参加方法の詳細と、応募はこちらから
学校でフィナンシャル・タイムズを無料購読しませんか?お申し込みは随時受け付けています: www.ft.com/schoolsarefree.

Plain text

  • 次のHTMLタグは使用できます:

  • •行は自動的に改行されます。