廃棄物管理の新しい取組み:いかに廃棄物を削減しながら経済成長を実現するか

Sameh Wahba, Silpa Kaza, Kremena M. Ionkova |

この25年間に、極度の貧困を削減する取組みは確実に進展し、世界人口に占める貧困層の割合は1990年の36%から、2018年には推定8.6%まで縮小されました。この期間に、何億人もの人々の生活水準も改善されました。

Philippe H. Le Houérou, Antoinette Sayeh |

経済成長には社会を変革し、繁栄を加速させ、人々に豊かな生活をもたらす力があります。しかし、経済成長の恩恵を社会の最も貧しい人々に届けるためには、雇用の数と質を高めることが欠かせません。

Akihiko Nishio |

日本政府と防災グローバル・ファシリティの支援を得て、災害の根本原因の分析と地域社会の強靭性向上に関する研修を、世界銀行とそのパートナーが80名以上のアフガニスタンの技術者と政策立案者に提供しました。

Julian Palma, Ditte Fallesen |

我々の目の前には、大きなそして絡み合った数々の問題が立ちふさがっています。しかし、IDA-そして世界銀行グループ―は、こうした問題に立ち向かう最も貧しい国々を支援し、極度の貧困の撲滅に向け今後も力を尽くしていきます。

Akihiko Nishio |

1742年の夏、二つの台風が相次いで日本を直撃し、豪雨と主要な河川の氾濫を引き起こしました。洪水は、日本では珍しいことではありませんでしたが、1742年の江戸大洪水は近代日本において最悪の洪水となり、また、大都市圏で起きた初めての洪水災害となりました。これにより、江戸の発展を促してきた河川工学の変化に注目が集まりましたが、この変化は江戸の洪水に対する脆弱性を増す結果となりました。

Jolanta Kryspin-Watson, Jia Wen Hoe |

© ドミニク・チャベス/世界銀行 まもなく2019年春季会合が始まります。今年はゲストスピーカーとして、国連、ナショナル・ジオグラフィック、世界貿易機関(WTO)、ブルームバーグ、マサチューセッツ工科大学等、名だたる機関や組織の代表が登壇の予定です。   国際通貨基金(IMF)・世界銀行グループ春季会合では、各国の中央銀行総裁、財務・開発大臣、民間セクター幹部、…

Bassam Sebti |

Researchers at the CSIR-Crops Research Institute (CSIR-CRI) in Ghana. © Dasan Bobo/World Bank  西尾昭彦 世界銀行開発金融総局担当副総裁 [[tweetable]]世界では、最貧国を中心に、今後10年間で約6億人分の雇用が必要になると予測されています。[[/tweetable]]…

Akihiko Nishio |

写真: Evan Blaser/Flickr ペルーとエクアドルが抱える災害リスクの中でも特に大きな問題は、都市への人口集中と地震災害に対する脆弱性です。2007年、ペルー南部の沖合でマグニチュード8.0の地震が発生し、520人の命を奪い、数え切れないほどの建物が損壊しました。2016年にエクアドルで起きた最近の地震の犠牲者数は200人を超え、さらに多くの人が負傷しました。 もちろん、…

Sofía Guerrero Gámez, Georges Darido, Ignacio Sánchez D’Ocon, Naho Shibuya |