居場所ハウスで紙細工のアクセサリー作りを学ぶネパール使節団(撮影者:Margaret Arnold 、世界銀行) カトマンズで高齢者のソーシャル・ベンチャー事業「ビハニ」を運営していたサントシ・ラナさんは、2015年4月のネパール地震の後、多くの若者が救援・復興活動に参加していることに気づきました。「高齢者は、完全に蚊帳の外におかれ、ケアを必要とする受け身な存在として扱われていたのです。」…

Margaret Arnold |

気候変動の影響が一段と深刻化する中、今後の災害が低所得国に与える被害について懸念が高まりつつあります。国際開発協会(IDA)が最貧国における気候変動対策に大きな力を注いでいる理由もそこにあります。

Lisa Finneran |

世界銀行グループは現在、WBG-IMF春季総会のためワシントンに集まる188の加盟国からの代表者を迎え入れる準備で、活気に満ちています。 世界銀行防災グローバルファシリティ(GFDRR)と災害リスク管理チームにとり、欧州連合、日本政府、USAIDと共催の、第4回レジリエンス・ダイアログ開催準備のため、非常に重要な時期です。今回は、2015年以降の開発のフレームワークにおいて、…

Francis Ghesquiere |