2015年のエボラ出血熱の流行では、世界銀行は、エボラ危機に対して迅速に対応できましたが、その背景には、自然災害や経済危機に影響されやすい最貧国での深刻な事態発生に備え、対応資金を備えておくという出資国のコミットメントがありました。

Joachim von Amsberg |

世界保健機関(WHO)がエボラ出血熱流行を、最高の警告レベルである「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」と宣言してから1年後に行われた世論調査では、大半の人が、次なる世界規模の感染症流行に対して、自国を含め世界的に十分な対策が整っているとは思えないと回答しました。国際的に必要とされる感染症対策とはどのようなものでしょうか。

Jim Yong Kim |