世界銀行グループは、途上国が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応力を高め、社会・経済の回復までの時間を短縮できるよう取組みを進めている。

David Malpass |

デイビッド・マルパス世界銀行グループ総裁による新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する世界銀行グループの動きのまとめ

David Malpass |

動物の健康、ヒトの健康、地球の健康には相互関係があり、フード・システムが数多くの疾病出現の原因を生み出している。

Martien van Nieuwkoop |

アフリカ各国は今後10年間、食糧安全保障を優先課題と位置付けて取り組んでいく必要があります。気候変動の影響や農業生産性の低下、そして急速な人口増や都市化により状況は一段と複雑になっているからです。

Simeon Ehui, Holger Kray, Elliot W. Mghenyi |

廃棄物管理の新しい取組み:いかに廃棄物を削減しながら経済成長を実現するか

Sameh Wahba, Silpa Kaza, Kremena M. Ionkova |

災害は、何十年もかけてようやく実を結んだ開発の恩恵を瞬時に消し去り、その後何年も、時には何世代にもわたる痛ましい大きな被害を生じさせることがあります。 現在、開発途上国における都市開発の約90%が災害を受けやすい地域周辺で行われています。ただちに気候変動および災害対策を講じなければ、世界中の都市に毎年3,140億ドルの損害が生じ、7,700万人もの都市住民が貧困に陥る可能性があるのです…

Sameh Wahba, Mami Mizutori |

この25年間に、極度の貧困を削減する取組みは確実に進展し、世界人口に占める貧困層の割合は1990年の36%から、2018年には推定8.6%まで縮小されました。この期間に、何億人もの人々の生活水準も改善されました。

Philippe H. Le Houérou, Antoinette Sayeh |

経済成長には社会を変革し、繁栄を加速させ、人々に豊かな生活をもたらす力があります。しかし、経済成長の恩恵を社会の最も貧しい人々に届けるためには、雇用の数と質を高めることが欠かせません。

Akihiko Nishio |

我々の目の前には、大きなそして絡み合った数々の問題が立ちふさがっています。しかし、IDA-そして世界銀行グループ―は、こうした問題に立ち向かう最も貧しい国々を支援し、極度の貧困の撲滅に向け今後も力を尽くしていきます。

Akihiko Nishio |