Burkina Faso has embarked on a journey to put public data infrastructure at the heart of social and economic development. But what does this mean? And why should ICT and digital data be a priority…

Samia Melhem, Axel Rifon, Pierre Chrzanowski, Abdoul Malick Tapsoba |

エチオピア:トマトを仕分けする農民。 写真撮影:Stephan Bachenheimer / 世界銀行 農業では、ときに予測が難しい局面がある。特に気候関連災害の影響を受けやすい地域の貧しい農民の場合、この傾向が高くなる。人口約10億人を抱えるサブサハラ・アフリカ[1] では、農業が今も雇用の約64%を占めている。その上、耕作地の95%以上は、灌漑設備の恩恵を受けることができず[2]、…

Keiko Saito, Felix Lung |

Literally translated Burkina Faso means “land of the upright people.” It has long been one of West Africa’s most stable countries, despite having one of world’s lowest GDPs and being surrounded by…

Liz Carolan |

自然災害の現場に最初に到着するのは、ほとんどの場合、被害を受けたコミュニティの人々である。しかし、災害からの復旧、復興のメカニズムはトップダウン型であることが多く、そのためのツールやプロセスも政府や機関によって構築されている。 防災グローバル・ファシリティ(GFDRR)が運営するグローバル・イニシアティブ であるコード・フォー・レジリエンス は、…

Keiko Saito |

It was only three years ago that a magnitude 9.0 earthquake hit Japan. I still remember vividly the horror of watching in disbelief as live television footage captured the tsunami rapidly moving…

Keiko Saito |

Mobile Affordability Gap in Peru With the increase in geographic coverage and the adoption of prepaid phones, penetration in Latin America has increased dramatically. Wireless Intelligence…

Arturo Muente-Kunigami |