The COVID-19 crisis is affecting all Nigerians, but different groups face different impacts on their health, welfare, and livelihoods. As such, no single, monolithic solution exists to the crisis…

Alexander Irwin, Jonathan Lain, Tara Vishwanath |

2021年となり新型コロナウイルス感染症への対応において明るい兆しも見える中、今回の危機が2020年に世界の貧困に与えた影響について「世界経済見通し(GEP)」で発表された成長予測を用いて振り返り評価します。

Christoph Lakner, Nishant Yonzan, Daniel Gerszon Mahler, R. Andres Castaneda Aguilar, Haoyu Wu |

新型コロナウイルス感染症流行下で複数の災害および危機が同時に発生した場合、国の災害リスク管理システムには適応性と柔軟性が必要であり、医療関連の緊急事態はすでに抱えている脆弱性をさらに悪化させます。医療関連の緊急事態に対応できるよう災害リスク管理システムを調整する際に検討すべき点として、5つのポイントがあげられます。

Jian Vun, Jolanta Kryspin-Watson |

世界銀行は本日、「持続可能な開発目標(SDGs)アトラス2020年版」を発表しました。今年のアトラスはウェブ版として発表され、インタラクティブな語りかけと創造性に富んだデータ視覚化を通じて、持続可能な開発目標の進捗状況を分かりやすく説明しています。

Haishan Fu, Florina Pirlea, Umar Serajuddin, Divyanshi Wadhwa, Matthew Welch, Andrew Whitby |

2030年までに極度の貧困をなくすには、貧困が最も根強く残っている場所に注目する必要があります。新報告書「脆弱性・紛争:貧困との戦いの最前線で」は、このような場所が脆弱性・紛争の影響下(FCS)にある地域、またはサブサハラアフリカ地域だと指摘しています。

Daniel Gerszon Mahler, Tara Vishwanath, Alexander Irwin |

新報告書「脆弱性・紛争:貧困との戦いの最前線で」は、極度の貧困は大半の国で減少しつつある一方で、脆弱性・紛争の影響下(FCS)にある国々では増加していると指摘しています。

Daniel Gerszon Mahler, Tara Vishwanath, Alexander Irwin |

新報告書「脆弱性・紛争:貧困との戦いの最前線で」の中で、2030年までに極度の貧困を3%まで削減するという世界目標の達成に向け、脆弱性・紛争・暴力の脅威は極めて深刻であると指摘し、いかにして向き合うべきかについてその方向性を提言しています。

Daniel Gerszon Mahler, Tara Vishwanath, Alexander Irwin |

في الفترة بين عامي 2000 و 2017، شهد العالم تراجع عدد الأشخاص الذين يتغوَّطون في العراء بواقع النصف تقريبا، وذلك من 1.3 مليار شخص إلى حوالي 670 مليونا. وفي الهند، تراجع عدد من يتغوَّطون في العراء…

هارونا كاشيواس |

Open defecation is the practice of people defecating outside, such as in street gutters, behind bushes or into open bodies of water. Between 2000 and 2017, the world nearly...

Haruna Kashiwase |

La defecación al aire libre es la práctica de las personas de defecar en lugares abiertos, como en las alcantarillas de las calles, detrás de arbustos o en masas de agua.

Haruna Kashiwase |