2030年までに極度の貧困をなくすには、貧困が最も根強く残っている場所に注目する必要がある。新報告書「脆弱性・紛争:貧困との戦いの最前線で」は、このような場所が脆弱性・紛争の影響下(FCS)にある地域、またはサブサハラアフリカ地域だと指摘している。

Daniel Gerszon Mahler, Tara Vishwanath, Alexander Irwin |