被災時に、限られた水と電気やガスで調理ができるレシピ本が発売されました。料理という基本的な行いが、人々が災害時に生き残る上で役に立つのならば、コミュニティ全体の強靭性を維持させることができる国の政策には、どんなレシピ(手段)があるでしょうか。

Keiko Sakoda, Bandita Sijapati |

廃棄物管理の新しい取組み:いかに廃棄物を削減しながら経済成長を実現するか

Sameh Wahba, Silpa Kaza, Kremena M. Ionkova |

Disasters can erase decades of hard-won development gains in a matter of seconds, with a painful and costly impact that can last for years, and even generations to come. Today, around 90% of urban…

Sameh Wahba, Mami Mizutori |

経済成長には社会を変革し、繁栄を加速させ、人々に豊かな生活をもたらす力があります。しかし、経済成長の恩恵を社会の最も貧しい人々に届けるためには、雇用の数と質を高めることが欠かせません。

Akihiko Nishio |

世界銀行の最近の分析では、インドネシアにおける河川洪水の被災者人数は2015年と比べ2055年には75%増加するとみられています。

Jian Vun, Jolanta Kryspin-Watson, Kevin Simulya Alyono |

今こそカリブ地域に必要な継続投資についてしっかりと検討することが重要です。これは、過去の惨状から十分に回復するだけでなく、将来起こりうる地震や、今後より強く、より頻繁に発生する嵐に備えるためにも重要です。

Elizabeth Hausler, Thomas Moullier, Louisa Helen Barker, Michael Collins, Saurabh Dani |

1742年の夏、二つの台風が相次いで日本を直撃し、豪雨と主要な河川の氾濫を引き起こしました。洪水は、日本では珍しいことではありませんでしたが、1742年の江戸大洪水は近代日本において最悪の洪水となり、また、大都市圏で起きた初めての洪水災害となりました。これにより、江戸の発展を促してきた河川工学の変化に注目が集まりましたが、この変化は江戸の洪水に対する脆弱性を増す結果となりました。

Jolanta Kryspin-Watson, Jia Wen Hoe |

ブータンにとって文化遺産は極めて重要な側面を成し、ブータン開発の指針となる哲学、国民総幸福量の4つの柱の一つでもあります。

Dechen Tshering, Barbara Minguez Garcia, James P. Newman |

このページの言語: English 世界では週に140万人にも上る人々が都市部へ移住しており、こうした都市部の人口増加を支えるために、2050年までに約10億戸の住宅が新築されると見込まれています。従って、今日我々が建てる建物の安全性は次の世代の安全な暮らしに直接影響を及ぼすことになります。
健全で安全かつ強靭な都市を築くためにはどのような取り組みが有効でしょうか。

Keiko Sakoda, Thomas Moullier, Louisa Helen Barker |